お知らせ:お気軽にご相談ください!

国が個人資産を増やす計画を考えられたみたいですよ

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、ファイナンシャルプランナー【日だまり】の山根です。

先日、与党が大改革をしようと「資産所得倍増プラン」を「令和5年税制改正大綱」に盛り込みました。

個人投資家のための税制優遇制度、少額投資非課税制度いわゆる「NISA」制度にスポットを当てます!という内容です。

まだ施行されたわけではありませんので、内容は簡単に。

●非課税保有期間を無期限化します

●NISA制度を恒久的な措置とします

●一般NISA、つみたてNISAの併用可能

●現行のつみたてNISAの水準(年間 40 万円)の3倍となる 120万円まで拡充します

●現行のつみたてNISAの水準(800 万円)から倍増以上となる 1,800 万円とします

●現行の一般NISAの水準(年間 120 万円)の2倍となる 240 万円まで拡充します

●現行の一般NISAの水準(600 万円)の2倍となる 1,200 万円とします

●ただし、つみたてNISAと一般NISA、併用して1,800 万円とします

ざっとこんな感じでしょうか。

私は、「確かに、大胆な改革だな」とは思いました。

では、現状、日本でどれだけの方がNISAを利用されてるのでしょうか?

NISAの利用率をネット上でざ~っと検索しますと、だいたい15%くらいの様です。

周りに10人いて、1人か2人しかNISAを利用していない計算になります。

どうでしょう?

細かい数値はともかく、NISAを利用している方は少ないと感じられませんか?

積み立てNISAになると更に少なくなると思われます。

NISAを利用されてない方の本音は・・

「将来の年金ってあてにならないなぁ・・。定期預金に預けても、利息低いしなぁ・・。かといって株?ファンド?難しそうだしなぁ・・。」

「損したらイヤだし!」

「よく分からないし。」

「また、いつか考えよう。」

「そもそも考える対象ではない。」

「生活で精一杯で投資どころではない。」

「投資枠が小さすぎる・・」

でしょうか?

勝手な推測でスミマセン。

確かに・・NISAに預ける投資元本は保証されていません。

ただ、過去実績をみて、少しでも利益の出る可能性があり、投資の中で安全性の高い方法は何か?と考えますと、

積み立てNISAはその選択肢の一つではないでしょうか?

その積み立てNISAの枠を年間40万から120万円まで拡げますよ~。

1,800 万円までOKですよ~。

しかも、非課税保有期間を無期限にしますよ!という内容です。

税金が取られないんです。

「将来が不安でしかたない。」とお考えでしたら、これを機会に積み立てNISAをご検討されてもいいのかなとは思います。

ただ、長期に渡りますので、短期売却、財産のほぼ全て投資はオススメできません。

私の過去記事「積み立てNISA」はここでも記載させて頂きました。⇓ ⇓ ⇓ ⇓

あわせて読みたい
資産運用のオススメ制度はこれ! こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、【日だまり】の山根です。 資産運用のオススメ制度 そ...

何も株式・投信単体の「安いところで買って、高いところで売る」だけが投資方法ではありません。

積み立てNISAの基本、長期・積み立て・分散投資も投資方法の一つです。

話は異なりますが、資産を保有中に得られる収益狙いもあります。 例えば、株式の配当金、債券の利子、ファンドの分配金など。

どうでしょう。

これを機会に国が許可した投資信託(積み立てNISAの場合)を長期・積み立て・分散投資で運用をご検討されてみられてはと思います。

年金定期便に載らないプラスアルファ。もうひとつ、楽しみあってもいいのでは?

※くれぐれも、元本保証ではありません。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次