お知らせ:お気軽にご相談ください!

まさかは突然やって来る

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、【日だまり】の山根です。

一週間ほど前、義理の母の日帰り手術の話を家内から聞きました。

日帰りなら負担がかからない手術なんだなと思いながら聞き流していました。

私:「どこが悪いの?」

妻:「大腸にポリープができたみたい。良性だからよかったけど。」

私:「そうか・・。で、だれが送り迎えするの?それともタクシーで自分で帰るのかな?」

妻:「(義理の)妹が有給とって送り迎えするって・・。」

私:「なら安心だなぁ。」

そして、手術当日、夕方家に帰ると。

義理の父より。

「出血が止まらない!緊急入院になった。いつ退院できるか分からない。」と。

え~っ!

実際、外科医が3人がかりで手当したとか・・。

本当、偶然にも手術翌日は町の商工会に行く予定があったので、全ての用事を入れてませんでした。

ですので、翌日は、商工会の行事をまずはキャンセル。

大急ぎで義理の父が自分自身で食べれる用に数日間のインスタント食材の買い物。

まさかの入院で、食べものの準備ができてませんでしたので。

ほか、入院中の着替えとか携帯の充電器を持って入院先の病院に行くことに。

そして、さぁ病院に行こうとしたとき。

今から、急遽退院との連絡が義理の母より入りました。

なんとか大事に至らずに良かったと、皆、安堵し慌てて車で迎えに行きました。

でも、世の中、緊急ごとは突然やってくるんだなぁと。

だから、緊急なんですけどね。

とにかくヒヤッとしました。

何事も事前準備は大切ですね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次