お知らせ:お気軽にご相談ください!

年末雑感からのライフプラン診断

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、ファイナンシャルプランナー【日だまり】の山根です。

いよいよ今年も今日を含めて残り6日間。一週間を切りました。

皆様にとりましてこの一年はどういう年でしたでしょうか?

まだまだ、私はバタバタの一年という感じで、次なる展開の準備に追われている感じでしょうか。

この一週間の出来事でも・・

●40代半ばの知人とどっぷりお話できたこと。一回り以上離れている世代が生活全般において何を考えているのか知ることができました。
 
これは世間を知る意味では大きかったですね。
 
5、60代は変動こそありますが公的年金というバックに心理的に支えられている、または、今に比べては比較的景気のいい時代に働き貯蓄がある方が多い感じがあります。
 
あくまで「多い感じ」であって、大切な時期を子育て、景気減退、世の中の流れの変動期で翻弄された方も珍しくないです。
 
7、80代は言葉の端々から他の世代に比べ経済的に裕福だなと感じるケースは多い気はします。あくまでも一般的に。

そして、若くなればなるほど経済的危機感を肌で感じている度合いが強いように思います。そのためか既に貯蓄・投資的対策を実行されている方が多いとも思います。

多いとはいえ、全体に占める割合的には投資に関心のある方は少ないようですけど。

ただ、これも地方在住者と都会在住者との感覚にも違いがあり、都会在住者の方が意識が高いように思います。

あくまで私の肌感覚の違いです。

人生100年時代と言われてはいます。50代、60代でも、まだまだ現役!5年という期間なんてあっという間です!という感覚をお持ちでしたら、積み立て投資など路はある気がします。

それと、今の自分を資産的観点から客観的に知ることの大切さを知りました。

まさに、それは何かの「きっかけ作り」になるかもしれません。

具体的には、ファイナンシャルプランの作成です。

ファイナンシャルプランを作成するには、ライフイベントを考えないといけません。

自分が何歳の時におそらく何をする(例:結婚、車購入など)とおぼろげなことでもライフイベントを決めなければなりません。

自分のことで簡単な様ですけど、結構、時間がかかります。

将来、どうなりたい?何をしたい?なども考える「きっかけ」になると思います。

決めきれないということでしたら、これだけはと思われることを盛り込まれ、平均値(費用)を入力されれば宜しいかと思います。

まずは今のご自身の状況を知ることをオススメします。

側からあれこれ言われても、頭で「なるほど分かった」で終わります。なかなか人は行動に移せません。

今の自分がこのまま生きていった場合の自身の経済状況が目で確認できたら・・

結果、少なければ少ないで今後を考えるきっかけになります。

わずかでも貯蓄されたり、住居など固定費を削減されたり・・。

頭で考えているだけではピンときません。目で見てみないと印象に残りません。

中には少ないなぁと悲観的だったけど、年金定期便に記載のない加給年金(厚生年金における家族手当)という制度を知ったり、厚生年金基金の加入有無を知ったり、配偶者の年金を合せたらまだマシになったり、年金をもらう時期を遅らせ増やす方法を検討されたりとか・・

ほか、iDeCo、積み立てNISA、NISA・・という他の方法を検討するきっかけになったり。

反対に、予想に反して老後は十分な、なんとか生活はできる資産がありそうな可能性を知ったり。

まずは、ご自身を知ることで、次の行動を起こすきっかけ作りになると思います。

ファイナンシャル・ライフプラン作成はあくまでも今を元にした予測です。将来、何が起きるか分からない。意味なさそうに思われがちです。

申し訳ないですが、私自身、「予測?未来は変わるし意味あるの?」と以前はそう思っておりました。間違ってました。FPにあるまじき発想でした。

実際は白地図より予測がある方がだいぶんマシだと年齢を重ねる度に思えてきました。

何事も目に見えた目標、指標があるのと無いのとでは、結果が大きく異なってきます。要は気付きです。

何も考える元がなければ、「あ~これ買おう。」とか「これやってみよう」とか無計画になり、ぶれてその場の気分で決断する可能性が高くなります。

目で見て予測していると、「よ~しこのままなんとしてもキープするぞ」とか、「これじゃまずい。●●をやってみよう!」感が起きてくるかもしれません。

白地図ですと何の疑問も気付きも起きないと思うからです。反省すらできません。

そして、忘れて頂きたくないことは最終目的は個人個人の幸福感の達成のためです。

私の知り合いにもいますが、毎日、僅かな生活費でも幸せに感じている方は何人もいます。

反対に億を貯めるんだと意気込みのある方もいらっしゃいます。

人様に迷惑掛けないまっとうな生き方でしたら、人生に正解・不正解などはありません。

どこまで?何をしたら?ご自身が幸福感を感じるかをまずは可視化されることが大切なことだなぁと思いました。

とはいえ、直ぐに実行に移せないのも人情・・ですよね。

「ファイナンシャルプラン作成もお金かかるんでしょう?」

「なんか売り込まれるんでしょう?」

「面倒なんでしょう?」

「まだ会ったこともないFPと連絡するのは気を使います」・・よね?

分かりました・・。

直ちに今まさにここであなたのライフプランをご確認して頂きましょう!

無料で簡単なので、正確さまでは求めないでくださいね。

簡易なライフプラン診断を見ることができます。あくまでざっくりです。無料ですから。

保険?証券?銀行?勧誘?(^^;)

安心してください!

日本FP協会の【ライフプラン診断】です。無料、めちゃくちゃ簡単です。

あなたのざっくり将来、見てみられませんか?

条件にあう選択肢をポチポチしてみてください。⇓ ⇓ ⇓ ⇓

あわせて読みたい
ライフプラン診断 日本FP協会公式サイトです。ライフプラン診断は、9つの質問で診断したい内容を選ぶだけ。10,000ケース以上のライフスタイルから将来の家計を診断。ファイナンシャル・プラ...

●話変わるのですが

23日の大雪の前日、前職の会社から突然、出張要請があり、神戸市まで日帰り出張させて頂きました。

1年8ヶ月ぶりでしたので、神戸三宮など懐かしいと思うかなと思いましたが、実際は永年居住、活動していたエリアですので、「戻ってきた」感が勝ってました。何の違和感もありませんでした。

阪急三宮駅東側付近が変わってたかなという程度でした。

一日遅れてましたら、大雪で交通機関ストップで山陰まで帰れなかったところでした。

今年も1年間ありがとうございました。

良い年末年始をお迎えください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次