お知らせ:お気軽にご相談ください!

認知症の方の行方不明者が多く驚きました

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、【日だまり】代表の山根です。

私のスマートホンはauですので、一昨日、昨日とつながらず大変困りました。今日7月4日朝9時にやっと回復しました。

何事も突然ですね。

さて、私の住んでいるところは郡部の田舎です。

行方不明の方が出れば町内放送され、見つかればまた町内放送されます。

先日も放送があり、無事見つかったという放送がありました。良かった・・。

この方が認知症かどうかは存じ上げておりませんが、認知症の方の行方が分からなくなる話は時折耳にします。

では、認知症の行方不明者が全国でどれだけいらっしゃるのでしょうか?

警察庁生活安全局生活安全企画課が令和3年6月に発表された『令和2年における行方不明者の状況』に調査結果が載っておりました。

認知症の方の行方不明者が想像以上に多くいらっしゃることに驚きました。周りの方も気を配る必要がありそうですね。

※論旨とずれますので詳細は控えますが、認知症に関係無く行方不明者全体に関する調査結果概略です。

・毎年、男性の行方不明者数は女性のほぼ倍です。

・行方不明者の年代で一番多いのは20歳代です。次に10歳代、80歳以上と続きます。

・原因・動機別では「認知症」22.8%が一番多いです。次に、「その他」、「不詳」、「家庭関係」と続きます。
 「その他」、「不詳」はともに19%ありますが、詳細までは分かりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次