お知らせ:12月 資産運用セミナー終了いたしました。お気軽にご相談ください。

初盆の家に御佛前をお持ちしました

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考えるファイナンシャルプランナー、米子相続コンサルタント【日だまり】の山根です。

田舎の集落内の初盆の家に御佛前持参といってお香典を持ってまわった。

といっても、今年は3件ほど。

「○○さんの初盆ということで、どうかお供え下さい」とお香典を渡してまわった。

その中には今年1月、同級生のお母さんが亡くなられた家にもお伺いした。

すっかり、そこの家のご長男の奥さんだと思い、かるく会釈してお渡ししたところ、その場にいたお父さんが、その女性に

「同級生じゃねかや・・。」と。

年数が経って昔の面影がないので、まじまじと顔をみた。

なんとなく幼い頃の面影はあるには・・あった、かな。

「久しぶりだけん、分からんかったわ~。」とお互い。

仕方ないかもしれない。

中学卒業から会っておらず、7年前くらいの同窓会で一度ちらっと顔を見ただけだから。

街ですれ違っても、絶対、分からないだろうなぁ。

しかし、SLが走っていた頃の小学生時代の同級生との再会も懐かしく、照れくさく、なかなかいいもんだなぁと。

今、どこに住んでいるのか知らんけど、もう立派なお母さんだもんなぁ。

お互い、頑張らんといけんなぁ。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次