お知らせ:お気軽にご相談ください!

町の若き起業者の集まりに参加してみました

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、ファイナンシャルプランナー【日だまり】の山根です。

先日、縁ありまして町の若き方々が集り、地域で活躍しておられる方々のお話をお聞きしたり、地域の課題・ニーズについて話合いました。

「若き」方々の集いなので私など場違いなのですが、縁あって?首突っ込んでおります。

どんな方がいらっしゃるのだろうと、知らずに参加してみたら周り皆若かった・・です。

東京や関西からの移住者も何名かいらっしゃいました。

この田舎町にも当然ご活躍されてる起業家はいらっしゃって、田舎特有の話に同感したり、その中でも頑張っておられる姿を拝見させて頂きました。

やはり、「人と人との繋がり」は大切だと再度確認させて頂きました。

相手のいることですので、人脈はコツコツと築きあげるしか無さそうです。

ただ、その中で面白い考え方?の練習がありました。

まずは課題を決めて、その課題を「なんで」と掘り下げていく方法で、自分で何が足りないのか見つめ直す?考える?気づきを見つける方法を教えてもらいました。

ネタばれになりますので簡単に言いますと、課題をツリー状に書き出していく方法でした。

例えば・・「なぜ田舎は人口が減少(流出)するのか」に対して、

⇒「働き口が少ないから」、「業種・職種がすくないから」、「希望する教育が受けれないので県外に出ざるえないから」

これらを更に「なぜ」を堀下げていく方法です。

結論にたどり着くまでこれを繰り返すそうですが、けっこう大変でした。

結論まで至らず時間切れになりました。

深すぎて考えがまとまらなかったですね。

自分の今の仕事を振り返り、「あ~この部分が足りないから」とか、「営業の順番がちぐはぐだから」とか。

自分自身を振り返るいい時間でした。

こちらがいいと思っていても受けとる側は違うことを思っているかもしれないなぁ。

新たな気付きのキッカケを頂いた感じです。

そう言えば・・。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次