お知らせ:12月9日(木)大山公民館、16日(木)名和公民館にて、相続基本セミナーを開催いたします!

地元の風景

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、【日だまり】代表の山根です。

神戸市から引っ越して、早、半年が過ぎました。

とにかく早かったです。

仕事のみならず、環境が変わるとこうも考え方、慣習などが変わるものかと今更ながら驚くことがあります。

ただ、それはまわりの風景にも言えます。

先日、お世話になる方々と、夜、食事会がありました。

コロナ禍を考慮され室外かつ間隔が開いた状況でしたので、思う存分話ができ、食事もたくさん頂きました。

大変美味しく頂き、非常に楽しいひとときを過ごした訳ですが、その帰り道、車で途中まで送ってもらいました。

そして、車から降り、ふと空を見上げますと、「マジか~!」

宝石をちりばめたような星空が一面に広がっているのが目に飛び込んで来ました。

大人げながら「わ~っ。」と小さな声ですがうなってしまいました。

本当に綺麗でした。

本当に綺麗。

めちゃくちゃ綺麗。

私はこんなところで生まれ育ったんだ。

人生の半分以上、社会人生活でいいますと8割は都会部で暮らしてきた私にとって、なんか損した気持ちになりました。

勝手ですね。

私の住んでいる所から国立公園まですぐ近くです。

時間的余裕があるときに高いところから日本海を見てみようという思いに駆られました。

さあ、スマホを持って出発です。

活動したエリアはコチラです。下記をクリックされると地図が開きます。⇓

大山町 · 鳥取県西伯郡
大山町 · 鳥取県西伯郡 鳥取県西伯郡

2021年11月6日撮影

関心の無い方から見れば、あ~山陰の風景か・・でしょうが、

ここに生まれ育ち今は県外在住の方、なにかしら御縁のあった方、ここに旅行されたことがある方から見れば懐かしく思われるでしょうし、

生まれながらずっと地元の方から見れば、当たり前の風景でしょう。

ただ、都会でも田舎でも、その場に行ってみられますと、画像以上に風、匂い、体感温度、ビジュアル、雰囲気を味わえます。

正にその場を体感できます。

山陰に限らず、たまには違う所に行かれるのも、いい気分転換になるのではないでしょうか。

できるだけ自然がいっぱいのところに。

<追画>昨日11月14日撮影した大山からは積もった雪が確認できました。

冠雪した大山
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる