お知らせ:12月 資産運用セミナー終了いたしました。お気軽にご相談ください。

頭下がります

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考えるファイナンシャルプランナー、米子相続コンサルタント【日だまり】の山根です。

昨日、7月16日、鳥取県米子市で、国内で最初のトライアスロンの大会、「全日本トライアスロン皆生大会」が開催されました。

昭和56年に始まったらしい国内のトライアスロン大会。

この度は、全国からおよそ1,100人の方が参加されたそうです。

この田舎に1,000人超えの強者方が集まったのです。

皆生海岸をスタート、スイミング3キロ。

アップダウンの自転車走行、140km。地元なので、どれだけのアップダウンか容易に想像できます。一本道が下に下に延びる感じ。

ということは、戻ってくるときは、その反対。ずっとずっと上がる感じの道が一本直線上に続く。

そして、最後に40kmランニング。

私は、この日、ゲゲゲの鬼太郎で有名な境港市に私用があり、

遅い昼食を取ったあと、米子市内に向かう途中、

一人の選手が走ってくるのが見えました。おそらく一番でしょうか。

その走りっぷりは、とても、今まで、スイム3km、自転車140kmを終えた後の走りとは、到底、思えない走りっぷりでした。

腕を大きく振り、走り幅も大股。

肌のツヤは、光ってましたね。血行も良さそう。

車窓からみていても、とにかく速い!

直前の境港市内の道路にある気温表示は37℃。

この方に出会う10分前に私が車から降りようとして発していた言葉・・

「暑いなぁ・・。」、「外出られへんわ。」

その後、大きく離れて、米子市内にも走っている方々が続々。

格好いい!輝いている!

中年の方も案外多い!

最後は黙って、その勇姿を見つめておりました。

50、60。まだまだ・・・だなぁ。

さあ、今日は地元の海岸清掃ボランティア。私も少しは頑張ろう!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次