お知らせ:12月9日(木)大山公民館、16日(木)名和公民館にて、相続基本セミナーを開催いたします!

やはり必要でした! エンディングノート

こんにちわ!人間は感情の生き物。このまま何もしないとどうなるでしょう!を共に考える米子相続コンサルタント、【日だまり】代表の山根です。

今日は?今日も短く?

簡単にしてでも、とにかく読んでもらいたいからです。

先日、あることが重なりまして、ここに書きたい?いや、書くべきかなと思い書いてます。

そう、それは「エンディングノート」

関西の知人、A君から。

このような問い合わせがありました。

そう言えば、以前、「エンディングノート」をブログで勧めてたよね。

どんなのがいいの?

それは、財産だけでなく、生き様や心情を・・、薄くて、書きやすいほうが・・

突然、どうしたの?

親が突然亡くなったら、自分(子供)のことをどう思っているか知ることができなくなるから。

財産のこと?どこに何があるか?が知りたい?

う~ん、本音言えばそれもあるけど、純粋に親はどう思っていたのか後々でも知りたくて。

法律的に効力がないのは知ってる?

知ってる。でも、それがあったら、それに従えるから。少なくともどう思ってたかは知ることができるから。

ちょっと親戚に不幸があって・・。

そろそろ、「エンディングノート」も浸透してきたのかなぁ。

それとも、たまたまでしょうか?

相続診断協会では「笑顔相続ノート」という薄いノート型にまとめてあります。

簡単に書けます。

私は実際に目視確認してませんが、全国の大型郵便局に置いてあるようです。ちなみに山陰は松江中央郵便局だけのようです。鳥取、島根で一箇所か~いと突っ込みたくなりますが。人口比率的に仕方ないですね(^^;)

ネット上では相続診断協会のHPでも購入できそうですね。税込み990円で販売されてます。(R3年10/18現在)

笑顔相続ノート

相続対策は生前が要です。このような問題をサポート、解決策を考えるのも仕事です。

お気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる